飛来幸鶏ファーム

飛来幸鶏ファーム-ひらこどりファーム-

飛来幸鷄ファームは宮崎県西諸県郡高原町の緑の自然豊かな地にあり霧島山麓の北に位置した広大な丘陵地では他にも牛や豚など畜産も盛んな地域です。
南九州にあっても霧島の裾野で夏でも冷涼な気候が農業や畜産にとても適しています。
当養鶏場で飼育されている鶏種は名古屋コーチンでより最高の鶏卵や鶏肉を目指し独自の配合飼料や飼育管理で手間暇かけて愛情たっぷりに育てられています。

生産者画像


飛来幸鷄(ひらこどり)

鶏は日本3大地鶏として有名な名古屋コーチンを独自の飼育管理と研究を重ねた特別な配合飼料で飛来幸鷄は生まれました。飛来幸鷄の肉質は地鶏の持つ本来の美味しさを追求しています。
シコシコとした適度な歯ごたえと柔らかさを併せ持ち、噛めば旨味の肉汁が口いっぱいに広がる本来地鶏が持つ独特の味わいです。
鶏の持つ脂もしつこくなくさっぱりし臭みの全くない精肉となっています。煮てよし焼いてよし生でも飛来幸鶏の美味しさは格別な美味しさです。

お料理の写真

完熟地鶏を提供いたします。

ほとんどのフルーツは完熟前に収穫して甘味と見た目の色を出す為、数日寝かせて出荷します。出荷時に幾ら完熟した様に見えても早期に収穫したフルーツを実際食べてみると完熟したフルーツに比べ甘味は程遠いようです。その点、完熟したフルーツは糖度がしっかり乗ってとっても美味しい物です。ただし完熟を過ぎると商品価値はなくなります。鶏で言う廃鶏と同様です。
地鶏も飼育日数にじっくり時間をかける事により、地鶏が本来持っている美味しさが出てきます。こうして完熟地鶏が出来上がるのです。利益を最優先にせず美味しい完熟地鶏を作る事が出来るのは、生産から解体販売までを手がける生産者のみです。それが出来るのが「宮崎小林 地鶏の里」です。

飼育の様子

※当社のこの地鶏(飛来幸鶏)はホルモン剤、抗生剤など一切使用していない安心・安全な鶏です。

ご注文はオンラインストアへ